交際を長続きできません

私はものすごく飽き性です。
それは、どんなことにでも当てはまってしまい、なんにせよ、一年間継続させるということが至難の技です。

小さいときから、習い事は続いたことがなく、バイトも短期間でコロコロと変えていました。

だから、就職もあえてせず、派遣会社に登録して、短期間で契約をしてくれるところばかりで仕事をしており、ちょうど飽きてきた頃に契約を終了させて、延長なんて一切せずにこれまで関わった仕事は何十にもなりました。
もう28歳にもなるので、結婚なんかも考えないといけないんだと思うんですが、恋愛に関しても飽き性なのは同じことで、よく続いて一年半くらい?というもので、早いと数ヵ月で一気に冷めてしまうんです。

来るもの拒ますという恋愛スタイルもあるんですが、選り好みするというのがなくて、付き合ってみてから好きになってもいいかな、というものあり、一目惚れもあり、で、なんでもありの恋愛遍歴なんですが、別れに関しては私から告げることの方が圧倒的に多いです。

自分でもあんまりよく理由がわからない、理屈より感情で、もういいかなと思ってしまうと全く興味がなくなります。
この人しかいないわ!などと燃え上がって付き合った彼氏ですら、些細な癖などがきっかけで、受け入れられないと感じたらもう百年の恋すら冷めてしまうという、相手からしたら意味もわからないということも大いにあると思います。

こんな性格で、結婚はおろか、相思相愛の男性と出会えるなんて、夢のまた夢のような気すらしています。

【アドバイス】

飽き性ということは、言い換えれば好奇心が旺盛ということですね。いろんなことに挑戦する気持ちがあり、行動に移すことも容易にできるけど、続けることができない。しかし、これは良いことだと思います。人よりも多くのことを経験して、きっとたくさんのことが身についているのではないでしょうか。あなたを形作るものは、あなたにしか成し得ないものでいっぱいです。そのひとつひとつが違う顔を持つのは、とても素晴らしいことだと思います。あなたのように選り好みせずに、誰とでも付き合うことができるという人は、なかなかいないです。みんな少なからず相手の見た目や中身を採点し、自分の中の合格ラインを越えて初めて、相手を恋愛対象として認識するのです。それは時にシビア過ぎることもあり、せっかくの出会いを逃している可能性も高いです。それに比べて来るもの拒まずということは、恋愛に対する考え方がとてもフラットで、誰にでも開かれているのだと思います。それは相手にとって救いになる部分も大きく、だからこそあなたに好意を寄せる人は、あなたに別れを告げて離れようなどと考えることはないのでしょう。その分、あなたから別れを告げてしまう機会が多くなってしまうのでしょう。結婚は必ずしなくちゃいけない訳ではなく、交際は長続きさせなきゃいけない訳ではありません。どうかこれからもあなたらしく、フラットに人を好きになってください。